メニューへジャンプ 本文へジャンプ
本文の開始

是正勧告対策協議会の理念

山梨県エリア

是正勧告アドバイザー長島貴久夫対応エリア:山梨県全域
是正勧告アドバイザー 長島貴久夫
長島社会保険労務士事務所
〒407-0003
山梨県韮崎市藤井町北下條203番地2
社労士登録:平成19年10月
HP http://nagashima-sr.sakura.ne.jp/

<経 歴>
国学院大学経済学部卒業
金融機関勤務後、自動車メーカー系列金融会社勤務
平成19年10月 社会保険労務士開業登録(登録番号19070003)
平成22年 財団法人21世紀職業財団
セクシュアルハラスメント・パワーハラスメント防止コンサルタント養成講座終了
平成27年 独理行政法人労働政策研究・研修機構
第64回東京労働大学総合講座終了
一般社団法人社労士成年後見センター山梨理事
一般社団法人全日本情報学習振興協会
ワークスタイルコーディネーター
認定ハラスメント相談員


<経営者の方へメッセージ>
働き方改革が加速している今、労働条件違反への取締りが増々強化されています。

労働基準監督署の立入り調査もその一つです。調査を行った結果、法律違反があった場合に行われるのが是正勧告です。

是正勧告は行政指導であって行政処分ではありません。つまり、法的な強制力は伴わないということです。

しかし法令違反だと指摘されているため、虚偽の内容を伝えた場合、繰り返し是正しない場合やみるからに悪質だと判断された場合は、検察庁から書類送検される可能性があります。その結果社名が公表されるなど、各法律で定められた罰則が適用される場合も出てきます。是正勧告を受けたら、無視せず対応するべきでしょう。

労働法務実務研究会&是正勧告対策協議会会員の当事務所にご相談ください。


初回30分無料「電話相談」を致します【予約制】 

労基署調査や是正勧告対策などで悩まれている場合は、
 下記フォームより、至急ご予約ください。
初回30分まで無料にて電話相談をさせていだきます。
原則として会社経営者・取締役限定となります。
大手企業の場合は、人事責任者(予算決定者)以上の方となります。


「電話相談」予約申込フォーム【経営者限定】

下記フォームに必要事項をご入力ください。
は必須項目です。

申込項目
労基署調査「是正勧告」相談 
初回30分無料「電話相談」お申し込み
申込確認後、電話相談の日程調整となります。
必要資料のご提出をお願いします。  
会社名
業 種
社員数
 部署名
役 職
経営者・取締役・人事責任者限定となります。
お名前
郵便番号
都道府県
住 所
市区町村・番地までお願いいたします。
電話番号
(半角数字)ハイフン(ー)を入れて下さい
FAX番号
(半角数字)ハイフン(ー)を入れて下さい
メールアドレス
(半角数字)
メールアドレス
(確認用)

(半角数字)
現在の状況 自主点検表が来た
労基署から通知、連絡が来た
是正勧告をいま受けている
是正報告期日が迫っている
その他
相談内容 現在の状況、相談内容を簡単にご記入下さい



「送信内容確認」ボタンをクリックすると送信確認画面が表示されます。
ページトップ
ページの終了